ED気味の体調に陥ると、勃起力と射精力にも悪影響が出て来ます。
こういった男性機能の問題を抱えてしまうと、恋愛が心から満喫出来なくなります。
また既に家庭を持っている方であれば、性生活に手痛い打撃が加わります。
勃起力と射精力が落ち込みますと、セックスしたいという男性的なモチベーションも自ずと低下し、夫の方から無意識的なセックスレスが始まってしまうのです。

世間一般にセックスレスを起こすのは女性側という認識がありますが、それは誤ったイメージでしょう。
EDの男性もまたセックスレスを起こす側であり、今ではEDが離婚理由の遠因にもなっているのです。
また射精力が落ち込みますと、セックス自体は今までどおり出来たとしても、行為後の満足感が著しく減退します。

正しい射精とは精液が一定の量、勢い良く発射させる状態です。
一方でED気味の体質になりますと、射精力が減衰し、性的快感が最大に達しても精液がチョロチョロと流れるだけです。
精液自体は出るため、性的な満足感は味わえますが、ED体質になる前の品質と比較すれば、断然EDではない時期の方が納得行く気持ちよさを体験出来ていたはずです。

射精力を回復させるためには、まず精の付く料理が重要になります。
そもそも睾丸に射精力を維持出来るだけの精液がなければ、射精時の品質が下がって当然です。
精液の源となるたんぱく質、ミネラル、亜鉛、アルギニンなどを含むサプリメントや食材を意欲的に摂取しましょう。
セックスの品質を上げたいと妻に吐露すれば、女性側も喜んで協力してくれるはずです。
ウナギやアンコウ、マグロなどは魚介類ながらも豊富なミネラルとたんぱく質を持っています。
またアーモンドや落花生、クルミなどもオススメです。チーズ、ゴーヤ、シラス、ゴマ、トロロなども射精力アップのサポート食材となるでしょう。